検索
  • 正文 知念

2018年06.20


朝から、荷物の点検。

鳥獣戯画前のバス停から入間市駅へ。電車がうまく連結して、羽田発に乗。

飛行機内では、ちょっと変なモロッコの青年と隣り合い。とにかく、陽気で多弁。理解できたのは一割くらいかな。英語での会話。

「チャーチル」

オールドマンの演技力、

「キングスマン2」

「the shape of water」

面白かった。でも、すっきり爽やかではなく、良く出来た映画。

「パディントン2」

途中までだったが、さすがだった。そして、なんと「the shape of water」

の主演女優がお母さん役だった。さすがの女優さんだった。

フランクフルトでは厳重な荷物チェック・入国検査を受けて、ドゴール空港へ。ユニコが迎えに来てくれていた。


0回の閲覧
「ユビュ王と銭っこ馬」
劇団の旗揚げ作品。アルフレッド・ジャリの原作、シュールレアリズムの古典「ユビュ王」を脚色。幕開き
 
は、ユビュ親父の「くそったれ!」。初演時は、客席は騒然となって、大スキャんダルになったという。
演劇界に大きな影響を与えた不条理劇。悪意に満ちた卑劣なユビュ親爺が王位を簒奪して、やりたい
 
放題。しかし、追放されて、銭っこ馬と諸国を放浪。

© 2023 by Black Barby. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now